SUGARHILL GANG:シュガーヒルギャング

 

今週の火曜日にラジオHANDSOME FLYDAYの収録でした。

北見寛明がメインパーソナリティーを務め、私がディレクションを務める番組でございやす。

少なくとも今年のラジオ収録で最も疲れた日でした。

理由は分からないけど、兎に角疲れきってしまいまして「HANDSOME FLYDAY」収録4本を終えた後のスケジュールを変更する程に。

まぁラジオの収録経験が有る方はそんなにいないと思うけど、仕事として喋るって行為自体はスポーツ並みに疲れるのは本当です。

特に台本が無くフリートークで廻す役になると尚更だったり。

なので昨日はそのダメージが余程だったらしく、頭痛も酷いは体力は回復しないはで大変な1日でした。

そして今日は回復して一安心。

と思いつつ、気付くと唇回りの荒れや耳の淵の荒れがちょっと悪化してる。

取り敢えずは亜鉛サプリに頼るしかないんだけど、本当に亜鉛不足が原因かもハッキリしてないし、困ったもんです。

老人としては。

そんな昨日はたまに逢える真っ白い柴犬の老犬と会話出来て良かった。

飼い主さん曰く『臆病だから噛む時があるから手を出すの気を付けて下さいね』と云われるも、普段も自分からは手を出さないタイプなのでひたすらしゃがんだ姿勢で会話に勤しむ。

すると暫くすれば顔を近づけてきて、匂いをチェックして、最終的に舐めて挨拶してくれた。

其処からは本人から許可を得れたので、多少触れ合うって流れです。

昔は舐められると人間の勝手ながらちょっと警戒したりもしたけど、今は舐める行為全てを喜んで受け入れる。

顔だろうが何だろうが向こう側が納得するまで舐めて貰う。

向こうは好意や興味があるから舐める訳で、それを拒絶する位なら近づかないのが礼儀だと本当に思う。

それは皆も本当に気を付けた方が良い。

可愛いけど、舐められるのは嫌って考えは本当に最低ランクだと思う。

人間同士でも勝手に好意を寄せられて、受け入れた途端に嫌がられたらそれは不愉快でしょうが。

全く一緒だもん。

先ず好意のサインが舐めるって時点で可愛いと思わなければ、近づくな!!

そして老犬と思ってたら、まだ8歳だった。

その後に僕が噛み殺されたのも事実です。

現在、三途の川から中継中。

 

『やっと完成したよ!!』

 

 

可成りお待たせしてしまって申し訳無かったんだけど、

本日からプレゼントしてるMIX CDの最新作 Vol.108が配布開始です。

時間が掛かった。PCでのMIXだったら幾らでも出来るけど、リアルにターンテーブルの前でMIXするとなると、本当に気合いと体力が必要。

事前の準備が無い点も踏まえて、さっきのラジオに近い。

ミスが基本的に許されない感じ。だけど用意してないからこそ浮かび上がるクオリティーも大事だったりする。

そんな感じで完成しました。来年の頭には主流になりそうなサウンドを中心に。

勿論レアな音源を沢山織り交ぜて。

洋服と一緒に楽しんでね。購入者限定でMIX CD自体は無料だけど、先着順です。

無くなり次第、そのタイトルは終了となりまーす。

 

『宣言通り、この夜は圧勝したよ!!』

 

この間、御紹介したハロウィーンパーティーと同会場でのDJ出演。

急いで会場入りしたら、ライヴが2本も入ってて実際にスタートは22時からと云う、これまた外国人経営者らしい展開に苦笑しつつ、

スタート直後から直ぐに沸点高めでした。

DJしてる途中の段階で、BARのオーナーさんに年末のカウントダウンDJをお願いされる程だったので圧勝でしょう。

「キング・オブ・オールマイティー」の力が存分に発揮された夜でした。

今回初めてのDJだったデヴィッドも1曲流れる度に大興奮。

選曲順や基本的な技術など当然ながら雑だったけど、それ以上に本人が楽しんでる姿で皆も楽しくなるって云う一番大事な事が爆発してたので、

僕も凄い楽しかったです。何度も僕にハグしに来て涙声で感謝を伝えるデヴィッドが可愛かったです。

これでイギリスに行った際は、ホテルを予約しなくても大丈夫だな。ヒッヒッヒッ…

多分次に同会場でDJする時はチケット制じゃない時になると思いますので、その際は是非。

主催する時とは全く違う選曲を楽しんで貰えたら。

あと機材を購入したから、来年は色んな所でディスクジョッキーしたいなって思います。

知人/友人/お客さんのお店とかでも。家じゃなくてお店なら。

無いお店なんて無い(笑い)と思うけど、通常のお店で使用してるスピーカーとアンプさえ有れば可能なので。

『だったら我がお店でも是非!!』って方がいればお声をおかけ下さいませ。

そう云えば今日は漫画「きのう何食べた?」の実写化が話題になってた。

無知で知らなかったけど人気の同性愛中年男性の漫画らしいです。

最近は同性愛の作品が注目されてるね。

因に僕自体、結構『同性愛の方ですか?』って問いかけられる事も多い…って云っても他の方がどれだけ言われてるかは分からないので多い方かどうか?って事に関してはあくまでも当社比って事で。

兎も角、多い方だとは思う。年間に数回は必ず聞かれる事が有るので。

ブランドやミュージシャン、勿論お客さんにも聞かれる事が有る。

では、考えてみよう。

先ずは見た目だろう。けど昔ってどちらかと云えば綺麗な顔って方だとそう云うイメージに連想する流れだったと思うけど、

僕は既に中年世代だし。でもドラマ自体も西島秀俊さんと内野聖陽さん主演で実際にそう云う年齢含めた美少年って流れでは無くなったのだろうなぁ。

そうなると見た目以上に雰囲気って事になる。

一概には言えないけど女性が好きそうに見えないって雰囲気を醸し出してるのだろうか?

実際はそんな事は無いし、そういった趣向も人生で一度も感じた事は無い。

ただ一つ考えられるのは男性の友人や仲間と仲良くしてる姿を見て、そう捉えられる可能性が有るのは有るかもしれない。

普通に面と向かって大好きって言ったりするし。

でも別に変な事でも無いと思うが。

このままだと面白い展開が無いと予想するので、急いで結論に急ごうと思う。

結論:名前が博美で女の子みたいだから

一安心。

 

CULTCLUB:カルトクラブ

【 HELLO MY FRIEND CREWNECK:CC0009 ARTWORK by STEPHEN PALLADINO 】

STORE PAGE

¥13,000

 

とっても可愛くて格好良いクルーネックスウェットです。

特にバックデザインのサイズとワイドのバランスが凄い良い。

少し下でも駄目だし、少し狭くても駄目。

このさじ加減が凄い素敵。

 

 

そう云えば昔「一眼レフのカメラ女子」って多く見かけたよね。

最近「レコード」を収集してる人も同様に…

って話をさっき店頭のお客さんと。

「カセットテープ」ブームも急激に聞かなくなったし、サイクルの早い平成です。

流行り廃りの傾向は昔から全く変わらない。サイクルが早まったるだけ。

その流行で気付き一生の趣味になる人もいるだろうし。

だからこそ流行は大事。ちゃんと距離感を持ってれば。

何事も利用されるか/するかの違い。流行はコントロールされる事柄では無く、観光の様に楽しむもの。

そんな中でふと気付いた事が有る。

ネックレス/ペンダントが今、男性界では空席な気がする。

ベーシックなアイテムながら大穴なアイテム。それがネックレス/ペンダント。

ずっとイケイケの日焼けしてそうな、そしてダンス系ミュージシャンが好きそうな傾向の人達に占拠されてるイメージが有りつつも、

実際はそうでも無いんじゃないかって思えるアイテム。

何と無く2019年はさり気なく目立ってきそうな予感が。

今からでも是非どうぞ。

 

HUMIS:ヒューミス

【 YKK ZIP REMAKE NECKLACE & BRACELET:RE-YKK 】

STORE PAGE

¥5,000

 

ブレスレットにもネックレスにも出来る便利なアイテムです。

当然ながら男女問わず使用可能。価格帯も嬉しいよね。

プレゼントにも是非。

 

NIL DUE / NIL UN TOKYO

【 DOUBLE TOP NECKLACE 】

STORE PAGE

¥28,000

 

もうちょっとで秋冬コレクションが入荷する「NIL DUE / NIL UN TOKYO」のスポットアイテム・ペンダント。

こちらは収納ケースも可成り豪華な仕様です。

先程のアイテム同様に男女問わずのプレゼントにも最適。

あと先程ブランド側から連絡貰って、今週予定だったNIL DUE / NIL UN TOKYO:ニル デュエ / ニル アン トーキョー秋冬コレクションが、来週に変更となりました。

御了承下さいませ。

そんな事を書いてる間に、もう20時間近となりました。

今から向かっても何気に残業してるので間に合うとは思いますが、表向きとしてまた明日の御来店をお待ちしております。

 

SIDEMILITIA inc. ONLINE STORE

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です