THA PARTYS OVER

 

昨日は久々の休業日で、更にラジオの収録も無く本当のお休みでした。

いつも通りに仕事以上(異常)にスケジュールをタイトに決めてたのですが、珍しく二度寝してしまい朝から走る羽目に。

その後、まさかのトラブルに巻き込まれるも、それも含めて楽しむスタイルで満足の一日でしたよ。

予定外の初めて出逢った方とドライブする事になったりも。

以前からダラダラ過ごして楽しめる性格じゃないのですが、年齢を重ねてより一層にタイトに忙しくして過ごしてます。

大袈裟じゃなく、例えば一日に聴けるアルバムや着れる洋服も限界が有ります。

だからこそ二度着替えたり。

新しい洋服だけが良い訳でなく、数年前や数十年前の洋服も同様に楽しい。

音源も同様だけど、交互に楽しむ事で双方が輝く効率性。

根本的に私が大事にしてるのは、自分の物差しで測った感覚での保守的にならない事です。

良い悪いで判断するのは今の時代は特に無意味に捉えてます。

不平不満をぶつけるよりも良い事を考えたり、伝えたりする方が単純に好き。

自分が昔から本当に凄いと思ってる芸人さんが、最近はボケじゃなくてぼやきに聞こえる様に感じると寂しくなったりします。

私が芸人さんだったらワイドショー系などのコメンテーターは絶対に断ります。

あれは本当に危険です。どんなに実力が有ってもさっきの「ぼやきの谷間」へ知らぬ間に落ちてしまう気がします。

その状態に気付かないと、それこそ裸の王様になってしまう。

そう云う点も自分なりに気をつけていたりします。それ位に不平不満の表現は最終的に「ぼやき」から「保守的」に結びつくので難しいと思うのです。

例えば音楽関係でも今は皆様レコードに夢中です。なので私はCDに今は夢中です。

そういったペースや視点で楽しむカルチャーとの接し方。

きっと引退するまでは変わらないかなと思います。

あと間違って欲しくないのは流行が悪とは思ってません。

当然私の性格としては流行が来る前に提案するのが普通だと思ってますし、例えその流行で気付いたとしても、それが本当に好きだったら問題無いと思います。

後乗りのタイミングって人それぞれですしね。

少なくとも皆様にお勧め出来るのは人生百年としても基本的に労働と睡眠で三分の一は奪われるので、実際に遊べる年月は三十三年。

三分の一です。皆様の今の年齢を考量すると焦って当然です。私も焦ります。

ちょっと無理してないと得れない事だらけ。せめて時間だけでも有意義にって。

冗談無しに将来の心配よりも、その将来が訪れる前に死んじゃう可能性の方が高いのが人生だと思うから。

 

 

 

COOKMAN / クックマン

WAITER’S PANTS (BLACK):ウェイターズパンツ

¥5,390-

 

先日のコラムではペイズリー/バンダナ柄を紹介したアイテムの単色がコチラです。

メインラインのシェフパンツよりスッキリとして細めのストレート・フィットパンツ。ユニセックス・アイテムとなります。 近年注目されるペイズリー(バンダナ)柄と単色プレーンのBLACKが入荷。

シェフパンツより股上が浅めで太ももから裾周りにかけてテーパードが強めに入っており、より大人らしいスタイリングが可能です。細めなのでポリウレタン/コットンの伸縮有るストレッチ的生地感です。

ウエストはゴム+ドローストリング仕様で細かな調節可能。ポケットはフロントとバックに合計4カ所。腰元脇にベルトループが無くとも鍵などを接続出来るフックロープ仕様。ネームタグもポイントになっております。

お求め易い価格帯だからこそ普段とは違ったカラーやデザイン、サイズなどをチョイスして楽しんで頂けたらなと思います。基本的に私の体系ですとCOOKMANのパンツはMサイズだと細めで、Lサイズで通常の太さに感じます。

 

COOKMAN / クックマン

WAITER’S PANTS (BLACK):ウェイターズパンツ

¥5,390-

 

スタイル着用アイテム

YASHIKI / ヤシキ

KIYOSUMI KNIT (UGUISU)

¥22,000-

 

スタイル着用アイテム

Dr.Martens×SEX PISTOLS / ドクターマーチン×セックス ピストルズ

1460 8EYE BOOTS SEX PISTOLS 24787001

¥25,080-

 

 

女子大生です。

普通に考えたら女子大生と四十七歳がここまで密接してると犯罪の香りが充満ですし、一般的にアウトかと思います。

ですが、ご安心下さいと云えるのは彼女が0歳からの友達関係だからです。

現在は県外の大学に通ってるむちこ。

先日突然メールを貰って写真をアップしても良いよと。

はぁ?何のタイミングで?って思いながらも、それが世界の女子大生。

可愛いなと思いました。

むちこからすれば友達でも無いし、親子でも無いし、兄妹でも無いし、親戚でも無いし、お店とお客の関係性とも違う。

こういうレアな関係性が彼女の人生で少しでもプラスになれば幸いだし、ならなくても私が楽しいから問題無し。

毎年旅行に行く関係性のシンとユウ。そのシンが遂に中学三年になったと聞き、勝手に将来の話をしたくなった私。

お店に来店してた子供達がドンドンと大人になっていく。

『小さい時と違って大きくなると逆に付き合いずらくなりませんか?』

そんな質問には即答で『別に』(沢尻エリカさんから引用)と答えます。

理由は赤ちゃんの時代から基本的に接し方が変わってないから。

赤ちゃんだろうと、幼稚園や保育園だろうと、小学校だろうと、一緒に遊ぶ時は子供達が楽しい事じゃなくて、子供達と私自身が楽しい事をしたり話したりするから。

そう云う意味での年齢で合わせる様な事はしない。年齢違えど必ず共通点は有るもんです。

むちこの約束まであと二年。まさかのタイミングでコロナ禍になったけど何とか頑張ってみようと思います。

因にむちこがこの間来た時に、ライトな気持ちだと思うけど『この服を頂戴』って結構しつこく言って来たので、怒り気味に注意した。

何故なら以前高校生になった子がお小遣い溜めて洋服を購入しに来てくれた事が有るから。

最低でもその子みたいに格好良い人間になって欲しいと願うので。

喧嘩上等。そんなこっちが大人だろうと気持ちに正直で仲悪くなるのなら私は子供達に興味無し。

今度は夏休みに行くね!ってメッセージ。

早く恋人を連れて来て欲しいもんです。

勿論、鬼の形相で頭の先から足の指先までチェックして、内面も恐ろしく審査するけど。

 

 

 

5CENT / THA FLAVA OF THA FUNK(2016年)

 

90年代に日本を含めてアングラ・ヒットした彼が久々にフィジカルでリリースした作品。

多分だけど日本企画じゃないのかなぁ?どうなんだろう。そんな記憶が有る。

音楽のタイプを評する際に「トロトロ」って表現がブラック・ミュージックで有ります。

日本の音楽シーンでは殆どその表現に適した楽曲は無いのですが、海外では新旧含めたソウル・ミュージックややこの辺のウェッサイ・ヒップホップでは存在します。

もう言葉通りにイヤラシさを感じるスロウな楽曲です。

この辺のアングラの一部は近年どころか2010年以降だと年々にCDの値段が高騰しておりますが、これはまだ大丈夫だと思います。

気に入ったら是非コレクションの1枚にどうぞ。

将来的にはレア化(フィジカルでは)する筈ですので。

この楽曲は7月23日(金:祝)のDJで選曲する予定です。外国人向けって事ですね。

日本人向けなら、さっきの曲よりもこっちの曲が喜ばれると思う。

タイトル的にもサウンド的にも。

 

『50CENTじゃなくて5CENTだからね!間違わない様に』

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です