GUEVNNA : TOUR DIARY Vol.2

 

Vol.1はこちらからどうぞ。

【 カナダ到着~ツアー初日 】

 

というわけで8月の終わり、羽田空港から直行便8時間ぐらいでカナダはバンクーバーに到着。

直行便万歳!

 

 

空港に着くと「Hoopsnake」のドラムの「Oli」が今回のツアーバンとなる年季の入ったバカでかいダッジのバンで迎えに。

2年ぶりの再会。

30歳過ぎてから涙腺がガバガバなので僕はこの時点で既にちょっとウルウル来てます。

 

 

元々彼らのツアー用バンで3人乗りだったのを、今回僕らの為に椅子を車内にくっつけて7人乗りにしてくれていました。

すげえ。

『いつもカナダ国内をツアーするときはギターアンプもベースアンプも3台づつ持っていくんだけど、今回はお前らの為に椅子増やしたから2台づつしか載せられないんだよ』

と説明されましたが、キャビ6台も毎日運びたくないのでよかったぁと思いました。

むしろ1台ずつでもいいんだよ?

バンクーバーから車で一時間ほどの彼らの街である「Squamish」へ。

今晩泊まるOli宅に連れて行ってもらい、夜になるとギターの「Dave」とベースの「Shane」も来て再会を喜び飲めや歌えやで到着日は終了。

翌日、「Oli」宅のガレージで大自然に囲まれながら演奏という最高なツアー初日で、みんな朝からまったりと過ごし午後からぽつぽつと準備に取り掛かる。

雨だったらガレージの中でやるつもりだっけど天気が良いので外でやろうということになりガレージ前に機材をセッティング。

 

 

『今日来るのは近所の人達だけだからまったりやろうぜ~』なんて「Oli」は言ってて、こんな山奥で近所住民なんているのかと思っていたけどなんだかんだで結構人が集まる。

ほんとホームパーティなノリ。

リフもドラムもボーカルもすべてが周りの山々に響き渡って、やってても「Hoopsnake」のライブ観てても気持ちよかったなぁ~。

そしてライブ後・・・と書きたいところなのですが、この日は珍しくベロベロに酔ってたしカナダといえばアレなので「Hoosnake」のライブの途中ぐらいから記憶がありません。

 

【 続く 】

 

GUEVNNA:GOODS

■ GUEVNNA

ENGINE OF DEATH SHIRT

2,300円(税抜)

 

■ GUEVNNA

BIKER WITCH SHIRT

2,000円(税抜)

 

■ GUEVNNA

HEART OF STONE SHIRT

2,000円(税抜)

 

■ GUEVNNA

CONSPIRACIES (日本盤CD)

600円(税抜)

 

 

■ GUEVNNA

HEART OF EVIL (日本盤)

2,000円(税抜)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です